髪の毛を増やす対策

まずは基本のところから

この画面は、簡易表示です

仕事の話を外でしちゃう人

自分の会社の仕事の話を外でしてしまう人って結構見かけます。同僚や上司、同じショップの人などとカフェでのおしゃべりのついでだと思うのですが、外部の人間から聞いていると「このお店のこの店舗の人はこういうことを考えているんだ」や「こういうお客さんを苦手だと思っているんだ」「この人が異動したんだ」とか情報が垂れ流しで聞こえてくることにドキドキしてしまうのです。
それがただのポジティブな話題であればいいのですが、お客さんの情報だったりするとその場にいない人の話をしているけど大丈夫なのかな?と関係のないこちらが不安になるのです。
しかし本人たちは外部の人間がいることが目に入っていないようでおしゃべりに夢中なのです。
社章をつけたまま電車で大声を出したり怒鳴ったりしている人も見かけるときがありますが、そういう会社からは物を買わないようにしようと思います。
こちらは全然気にしなくていいのでしょうし、他人のふりみて我がふり直せといいますので、私は外で会社や仕事の話をしないようにしようという反面教師にしています。詳しくはこちらからどうぞご覧ください



ミニマリストを目指して日々お家のお掃除に、ハマっています。

今ミニマリストを目指し、お家の掃除にハマっています。
先日ミニマリストの友人宅に遊びに行って以来、物が少ない事と部屋がすっきり綺麗に片付いている事に感動し、最近暇な時間はもっぱらお部屋の掃除に夢中になっています。
物が多いという事は掃除もしづらく、何と言ってもホコリがたまりやすいので、とにかくいらない服や小物を段ボールに集めては捨てる、またはインターネットオークションなどで売る作業をしています。
どんどん物が少なくなるにつれて、今までは億劫でなかなか出来なかった拭き掃除なども簡単に出来るようになりました。
キッチン用品もなるべく少なくできるよう無駄な物は買わず、鍋やフライパンなども使い勝手の良いサイズ以外は処分しました。
お家を見渡してみるといつか使うんではないか、新品だから勿体なくて捨てる事が出来ない、貰い物だから処分に困っている、このような物に溢れていましたが、この調子で友人宅のように物が少なくクローゼット1つに全てが収まるくらいの物の少なさにまで出来るように日々努めています。




top